あすなろの軌跡

[第135回] 開催レポート(2020.10.17)株式会社宮田運輸 代表取締役社長宮田 博文

10/17(土)「第135回 あすなろEXE」が開催されました!

講演者には、株式会社宮田運輸 代表取締役社長 宮田 博文氏を招致!

  • 死亡事故による挫折から人の優しさに触れ、一念発起!
  • 管理をやめたら増収増益を実現!社員も会社も成長する世界一やさしい企業経営の実践団!

その一部をご紹介します。

宮田博文社長とルパン木村と木村敢治

宮田博文社長とルパン木村と木村敢治

2013年 自社が起こした死亡事故をきっかけに…

トラックが繋ぐ命と絶つ命

トラックを「失くす」のではなく、「活かす」方向に大転換
一人ひとりの「命を活かす」取り組みへ

子どもミュージアムプロジェクト

子どもたちが描いたメッセージを会社の中だけじゃなく、社会の外へ
事故を“抑止”するのではなく、笑顔を広げて優しい気持ちを届ける

どの意識でやるか?が大事

「今」何が求められているかではなく、「未来から」何を求められているか?
「大阪」の事故をなくそう ⇒「世界」の事故をなくそう
「恐れや不安」からの経営 ⇒ 過去の習慣や常識に囚われた経営
「良心(ハート)」からの経営 ⇒ 幸せが「広がる」経営

死亡事故を起こしたことから、

「真実と向き合う機会を与えられた」

「時々、従業員が命に見える」

「リーダーが信じるのは、人の良心」

そうおっしゃった宮田社長の言葉が印象的でした。

幸せや笑顔は、“広げる”のではなく“広がる”。今、宮田運輸から始まった子どもミュージアムプロジェクトは、中国・韓国と笑顔を届ける活動が「広がって」います。

今、私たちがしていることが、どのように未来から求められているか、世界から何を求めてられているのか?
恐れや不安からくるものではなく、真実と向き合った行動をとったとき、自然と広がっていくものなのでしょう。
参加者の良心に響く、講演会となりました。

熱い思いを語る宮田社長

熱い思いを語る宮田社長

オンラインでも多数参加

オンラインでも多数参加

和気あいあいと歓談

和気あいあいと歓談

熱心に質問する参加者

熱心に質問する参加者

懇談会でも熱い宮田社長

懇談会でも熱い宮田社長

ご著書「社長の仕事は社員を信じ切ることそれだけ
」

ご著書「社長の仕事は社員を信じ切ること。それだけ。」

次回開催のご案内