KEC 中小企業診断士講座

News&Topics

【Naoの中小企業診断士学習 奮闘日記】#004

<【CVP分析】カフェオーナーは損得なしで夢を見るか!?>

どうも、Naoです。

突然ですが、私はコーヒーがとても好きです。

休みの日はチェーン店のカフェから、個人経営のカフェまで様々なところに赴きます。

個人経営のカフェでは、店主の趣味そのもの!というようなお店もあります。

最近とてもよかったのは東京・目白駅にある、あとあるカフェです。

それこそ、「趣味!」という感じで、ロイヤルファミリーが使用している食器に、ピアノが置かれた店内、そしてアフタヌーンティーセット。イギリス王宮にいるかのようなカフェでした。

でも、なんだかんだ言っても商売。店舗の運営は趣味ではできません。

ケーキやコーヒーの材料費などはもちろん、土地代や人件費など多くの費用がかかります。

それをペイするために必要なものは「売り上げ」。

では、売り上げをどれだけ上げれば、利益がでるのでしょうか?

今日はそんな話です。

■どの時点で損失と利益が逆転するの? 利益をだすには、まずどれくらい売り上げれば、損失と利益が逆転するのでしょうか?

まず、損失である費用について整理します。

変動費・・・材料費など売り上げが上がれば上がるほど、比例的に金額が増える費用。

他に運送費や外注加工費などを指します。  

固定費・・・家賃など売り上げに関係なく固定的に発生する費用

他に固定給や火災保険料などを指します。

そして、利益も損失も発生しない点を「損益分岐点」、その損益分岐点での売上高を

「損益分岐点売上高」と言います。 ここを上回れば、利益が出るということです。

それを知るための手法が「CVP分析(Cost-Volume-Profit Analysis)」です。

■実際に計算をして損益分岐点を見つけよう。 以下の条件で損益分岐点を見つけてみましょう。

※KECのオリジナルフレームワークのフレキシブルボックスを使いながらご説明いたします。

・売上高の60%が変動費とします。

・固定費は40万円 わかる数字を当てはめ、営業利益(利益)が0から逆算してみましょう。

限界利益は売上高から変動費を引いたもので、本来は限界利益から固定費を引いて営業利益となります。

ということは、

変動費は、「売上高の60%」でした。売上高をXとすると 40=Xー0.6X

計算すると、40=0.4X よりX=100 となります。

以上より損益分岐点売上高が100万円となります。

難しくないですね!

目標の利益がある場合も同じで、100万円の利益が欲しいなあと思ったら、 営業利益を100万円として、いくら売上をあげたらいいのか逆算していけば良いのです。

☆注意すべきは変動費 売上が倍になれば、利益が倍になるわけでは、ないことに注意。

■まとめ

CVP分析は飲食などの店舗はもちろん、製造などあらゆる業種の短期利益計画に使えます。

財務よくわからんという方にも、興味を持っていただければ幸いです。

何をするにもお金が必要。

もしかしたら、最初に話した目白の喫茶店も趣味なんかではなく「売れる」とわかってて、

やっているのかもしれませんね。

実際女性ばかりでほぼ満席でした。

どこのお店か聞きたい方はKEC東京・新宿本校にいる私に聞いて下さい(^_-)-☆

次は、企業経営理論について書くと思います。

どうぞよろしくお願いいたしますー!

無料個別ガイダンス

一人ひとりの方々の状況に合わせて、中小企業診断士の講師が個別にご説明いたします。「学習方法についての相談したい」「複数のコース・講座に関心がある」「どのコース・講座を選んで良いか分からない」等いかなる場合にも対応可能ですので、迷われましたら、まずは個別ガイダンスにご予約ください。

▼以下の項目を入力の上「確認画面」ボタンをクリックして下さい。▼

*は必須項目です

step1

お問合せ項目 (*必須)
お名前 (*必須)
メールアドレス (*必須) ※半角英数字
電話番号 (*必須) - - ※半角数字
住所 (*必須)

- 郵便番号から住所を入力

お問合せ内容

お問合せ

上記「お問合せフォーム」 またはお電話にてお問い合わせください。

●お電話の場合
TEL.0120-033-368【受付:月~金 10~21時/土日祝 10~17時】
※一部受付時間が異なる日がございます。詳しくはお問合せください。

※個人情報の取り扱いについては、プライバシーポリシーをご覧ください。

【迷惑メール設定のご案内】
事務局からメールを返信させて頂きます。迷惑メールとして処理されないよう、あらかじめ設定変更をお願いいたします。返信メールが届かない場合は、お手数ですが事務局までお電話にてお問合せください。

AccessK E C Business School

| 全国対応!オンライン・バーチャル・スクール
従来のリアルな校舎で行われていた「双方向」授業をオンライン上で再現。

| 新宿本校  〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目18-20 ルミエール西新宿ビル2階

| 梅田本校  〒530-0002
大阪市北区曽根崎新地2-6-12小学館ビル6階

| なんば校  〒542-0076
大阪市中央区難波2-1-2 太陽生命難波ビル4階

| 京都校  〒604-8175
京都市中京区室町通御池下ル円福寺町345 サウス御池ビル2階 

PHONE:06-6345-8444

Contact us講座のご相談はお問合せください。

| KEC中小企業診断士講座事務局

PHONE:0120-033-368 FAX:06-6347-5227