KEC 中小企業診断士講座

講師BLOG

中小企業診断士における運営管理を学ぶ意義とは?

中小企業診断士における運営管理を学ぶ意義とは?

2次試験の事例Ⅲに直結する科目として位置づけられ、試験時間が90分となっています。
その分、出題問題数も多いということになり、さらには出題範囲も広いです。

よって、他の科目以上にの学習量が必要になる科目といえます。

■科目の設置目的

中小企業の経営において、工場や店舗における生産や販売に係る運営管理は大きな位置を占めており、また、
近年の情報通信技術の進展により情報システムを活用した効率的な事業運営に係るコンサルティングニーズも
高まっている。このため、生産に関わるオペレーションの管理や小売業・卸売業・サービス業のオペレーショ
ンの管理に関する全般的な知識について、以下の内容を中心に判定する。

引用:中小企業診断士 第1次試験案内・申込書

■運営管理の特徴

1つは、学習する領域が幅広く、テーマも多いことがあげられます。
具体的には、生産管理と店舗・販売管理という2つの異なる領域から成り立っています。

もう1つは、2次試験対策としても必要かつ重要な領域が含まれていることです。

学習する主な領域は、次のようになっています。

<生産管理>
■生産管理概論
■生産のプランニング
■生産のオペレーション
■製造業における情報システム

<店舗・販売管理>
□店舗・商業集積
□店舗施設
□商品仕入・販売(マーチャンダイジング)
□物流・輸配送管理
□販売流通情報システム

 このうち、■印の領域には2次試験対策に必要かつ重要な知識が含まれていま
す。□印は基本的に1次試験対策中心の領域です。

 診断士試験は1次試験がすべて選択(マークシート)形式であり、2次試験は記
述式です。1次試験対策としては「キーワードの一定の記憶」で十分対応できます
が、2次試験対策は「内容の理解」ができていないと解答できない(記述できな
い)ということになります。

無料個別ガイダンス

一人ひとりの方々の状況に合わせて、中小企業診断士の講師が個別にご説明いたします。「学習方法についての相談したい」「複数のコース・講座に関心がある」「どのコース・講座を選んで良いか分からない」等いかなる場合にも対応可能ですので、迷われましたら、まずは個別ガイダンスにご予約ください。

▼以下の項目を入力の上「確認画面」ボタンをクリックして下さい。▼

*は必須項目です

step1

お問合せ項目 (*必須)
お名前 (*必須)
メールアドレス (*必須) ※半角英数字
電話番号 (*必須) - - ※半角数字
住所 (*必須)

- 郵便番号から住所を入力

お問合せ内容

お問合せ

上記「お問合せフォーム」 またはお電話にてお問い合わせください。

●お電話の場合
TEL.0120-033-368【受付:月~金 10~21時/土日祝 10~17時】
※一部受付時間が異なる日がございます。詳しくはお問合せください。

※個人情報の取り扱いについては、プライバシーポリシーをご覧ください。

【迷惑メール設定のご案内】
事務局からメールを返信させて頂きます。迷惑メールとして処理されないよう、あらかじめ設定変更をお願いいたします。返信メールが届かない場合は、お手数ですが事務局までお電話にてお問合せください。

AccessK E C Business School

| 全国対応!オンライン・バーチャル・スクール
従来のリアルな校舎で行われていた「双方向」授業をオンライン上で再現。

| 新宿本校  〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目18-20 ルミエール西新宿ビル2階

| 梅田本校  〒530-0002
大阪市北区曽根崎新地2-6-12小学館ビル6階

| なんば校  〒542-0076
大阪市中央区難波2-1-2 太陽生命難波ビル4階

| 京都校  〒604-8175
京都市中京区室町通御池下ル円福寺町345 サウス御池ビル2階 

PHONE:06-6345-8444

Contact us講座のご相談はお問合せください。

| KEC中小企業診断士講座事務局

PHONE:0120-033-368 FAX:06-6347-5227